読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うたがわのライトノベル記

読書メーターとライトノベルの感想を書く予定のサイト。たぶんTRPGの話題はここに書く。

2013年7月の読書メーター

!!!!
これは別ブログからの転載記事です
http://d.hatena.ne.jp/word_tango/20130731/p1
!!!!
2013年7月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:2890ページ
ナイス数:28ナイス

ワールズエンドガールフレンド (ガガガ文庫)ワールズエンドガールフレンド (ガガガ文庫)感想
そういう構成にしないと行けなかったにせよ 日時で構成された文章は どうしても読みづらい でもにこは神様にとは別ベクトルの、考えさせられる系のガガガ文庫は好きです
読了日:7月30日 著者:荒川 工
オーダーは探偵に 砂糖とミルクとスプーン一杯の謎解きを (メディアワークス文庫)オーダーは探偵に 砂糖とミルクとスプーン一杯の謎解きを (メディアワークス文庫)感想
外面がいいけど 中はドS 自分にだけ見せる特別な表情に 赤くなったり 年下に 諭されている みくがかわいかった
読了日:7月29日 著者:近江泉美
オーダーは探偵に―謎解き薫る喫茶店 (メディアワークス文庫)オーダーは探偵に―謎解き薫る喫茶店 (メディアワークス文庫)感想
謎解きはディナーのあとで の二番煎じかな と思ったけど ドSと残念系女子大生のバランスが ちょうどよかった よくよく考えれば謎解き(ryは未読だったし メディアワークス文庫にまで三木さんの手が及んでいるとは
読了日:7月29日 著者:近江 泉美
僕の学園生活はまだ始まったばかりだ! (ファミ通文庫)僕の学園生活はまだ始まったばかりだ! (ファミ通文庫)感想
卑屈なキャラの一人称は読みづらいし 読み飛ばしたくなる あと主人公の心の変動に対する描写があまりないせいで 最後の章が唐突に感じる 設定とキャラが好きな分 もう少しがんばってほしい
読了日:7月27日 著者:岡本タクヤ
スクールライブ・オンライン (このライトノベルがすごい! 文庫)スクールライブ・オンライン (このライトノベルがすごい! 文庫)感想
MMORPGものとすれば 悪くない でも学校とMMORPGが融合した世界の話を読みたかった これはたぶん編集側の売りだし方の問題
読了日:7月24日 著者:木野 裕喜
俺が主人公じゃなかった頃の話をする (MF文庫J)俺が主人公じゃなかった頃の話をする (MF文庫J)感想
途中「あの作品っぽい」「この感じはあの作品を彷彿と」なんて考えていたが 読後感では 一乃さんな流れになりそうな
読了日:7月24日 著者:二階堂紘嗣
木崎くんと呼ばないで! 2 (GA文庫)木崎くんと呼ばないで! 2 (GA文庫)感想
木崎くんもだが 花子が異様にかわいいのだが
読了日:7月17日 著者:長物 守
吼える魔竜の捕喰作法3 (HJ文庫)吼える魔竜の捕喰作法3 (HJ文庫)感想
ストレートなラブコメしてるなー
読了日:7月13日 著者:内堀優一
ダウトコール  ‐三流作家と薄幸執事の超能力詐称事件特別対策‐ (富士見ファンタジア文庫)ダウトコール ‐三流作家と薄幸執事の超能力詐称事件特別対策‐ (富士見ファンタジア文庫)感想
導入部をのぞいたストーリーとキャラは良かったのだけど おしい点が多すぎて
読了日:7月6日 著者:マナベ スグル
ラブコメ圏外 (HJ文庫)ラブコメ圏外 (HJ文庫)感想
それぞれのコンプレックスにもうちょいイジりがあったほうが 普通の高校生っぽいような そうでもないような
読了日:7月3日 著者:内堀優一

読書メーター